エッグベネディクト 塩分1㌘

朝食におすすめのおしゃれなメニューです。濃厚なマヨソースとよく合います。高級ホテルやお洒落なカフェに出てくるような「エッグベネディクト」を作ります。エッグベネディクトに欠かせないオランデーズソースも本格的に作ることができますよ。

材料(2人分)

  • イングリッシュマフィン 1個 55g
    卵 2個 100g
    酢 大さじ1
    水 4カップ 0g
    ベーコン 2枚 40g(塩分2g)
    ベビーリーフ 1袋 50g
    パセリ 適量
  • ■オランデーズソース
    マヨネーズ 大さじ2
    卵黄 1個分 18g
    レモン汁 小さじ1
    バター 20g

作り方

  1. ■ポーチドエッグ
    1.鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら酢を加える。
    2.器に割り入れた卵1個を静かに落とす。
    3.スプーンで白身を寄せながら丸くまとめ、約2分加熱する。
    4.白身が固まってきたら冷水にとる。同様にもう1個作る。
  2. ■オランデーズソース
    1.バターを耐熱皿に入れ、ラップをかけてレンジ(500W)で約30秒加熱して溶かす。
    2.マヨネーズ 、卵黄 、レモン汁 を混ぜ合わせる。
    3.さらに加熱したバターをゆっくり加えながら混ぜる。
  3. ■バンズ
    1.イングリッシュマフィンは厚さ半分に切り、トースターで焼く。
    2.ベーコンはフライパンで油をひかずに焼く。
    3.バンズにバーコン、ポーチドエッグ、オランデーズソース乗せる。
    4.器に、ベビーリーフを盛りつけ、バンズに刻んだパセリを散らす。

アドバイス

  • レモン汁の量はお好みで調節してください。
  • ポーチドエッグは、卵を小さめの器に割入れ、そっと鍋に落とす。固まってきたら形を整え、鍋底にくっつかないように2分半~3分半。

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レシピ副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました