五目炊き込みご飯 塩分1㌘

素材の旨味を吸っておいしく炊きあがる、五目炊き込みご飯のレシピです。具材を切り、米とともに炊飯器にセットするだけなので、肉も野菜もとれるし忙しい方にもよいと思います。具材を切って、炊飯器に入れて炊くだけで、お店で食べるような味になっちゃいます。

材料(4人分)

  • 米 2合
    鶏もも肉 約100g
    ごぼう 1本
    にんじん 1/2本
    干ししいたけ 1枚
    しめじ 1/2パック(50g)
    こんにゃく 1/4枚(65g)
    油揚げ 1/2枚(10g)
    ゆで絹さや 4枚
  • ■ダシ
    酒 小1
    醤油 大2(塩分2g)
    コンソメキューブ 1個(塩分2g)

作り方

  1. 鶏肉は余分な脂を取り除き、1cm角の角切りにし、ダシをもみ込みます。
  2. ごぼうはささがきにし、水にさらします。にんじんは細切りにします。
  3. 干ししいたけは水で戻し、粗めのみじん切りにします。
  4. 米は洗い、ざるにあげて水気を切り、炊飯器に入れます。
  5. にんじん、水気を切ったごぼう、しいたけ、鶏肉の順番に具材をのせます。
  6. 続いて混ぜ合わせたダシをまわし入れて、炊きます。
  7. 炊きあがったら、さっくりと混ぜ、細切りにした絹さやを散らして、完成。

アドバイス

  • 水を入れる前に調味料を入れること!
  • 具材を変えると様々なかやくご飯が楽しめます。アサリを入れてあさりご飯、枝豆やグリンピースを入れて豆ご飯、鯛のアラで鯛めし…などなど…
  • 定番の五目炊き込みご飯に、油揚げや練り物など入れても美味しいです。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ炊飯器主食ご飯
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました