サバ缶と白菜の卵とじ 塩分2㌘

鍋用に残った白菜とたまねぎを、サバ水煮缶で卵とじしてみました。
サバの旨みがぎゅっと詰まった卵とじです。
サバの水煮缶を汁ごと使って、まるで何時間も煮込んだような味わいが楽しめます。
ごはんのお供にはもちろんのこと、お酒のおつまみにもピッタリの一品です。
ぜひお試しください。

材料 (2人分)

白菜 1/4
玉ねぎ 小1個
サバ缶 1缶
卵 2個
水 150cc
麺つゆ 大さじ4(塩分4g)

作り方

1.白菜をざく切りにします。玉ねぎは薄くスライスします。
2.鍋に水を入れ玉ねぎを先に入れ沸騰させて、白菜を入れ煮詰めます。
3.そこにサバ缶を汁ごと入れ身を崩し、麺つゆを入れ一煮立ちさせます。
4.とき卵を回し入れ、固まり出したら混ぜて盛ってください。

コツ・ポイント
サバ缶のスープと白菜から水が出るので水の量は途中ですくって捨てるかして調整してください。

材料紹介

食塩不使用 美味しい鯖水煮

脂の乗った国産のサバを食塩を使用せず水煮にしました。
良質なサバを使用しているからこそ、調味を使用せずとも美味しくサバの味をご堪能いただけます。
幅広い世代の方にお召し上がりいただけます。特に食塩を気にされている方、健康志向の方に最適です。化学調味料不使用。

原材料名 さば(国産)
内容量 190g
賞味期限 製造日より3年
栄養成分 エネルギー161~260kcal
たんぱく質15.3g、脂質11.0~22.0g、炭水化物0.1g、
食塩相当量0.1~0.2g
EPA 1,120㎎、DHA 2,240㎎
(100g当たり・液汁含む)

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レシピ
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました