レンジでコールスロー 塩分1㌘

レンジで作るコールスローです。野菜を塩もみする時間のない方のための時短レシピ、作り置きもできて便利です。
その日の気分でハムやカニカマなどを入れてもOKです。加熱して和えるので、味がなじみやすい。たくさん作ってパンにはさんでも 美味しい。 玉ねぎやコーンを加えてもOKです。野菜を切ったらレンジでチンして混ぜるだけ。忙しくても野菜はできるだけ取りたい方に、お勧めコールスローです。

材料3人分

キャベツ 3枚
玉葱 1個
にんじん 1/4本
ハム 2枚
コーン缶 適量

マヨネーズ 大さじ3~
白こしょう 少量

辛子 適量
砂糖 適量
コンソメ 適量(塩分2g)

作り方

1.キャベツとにんじん、玉葱は千切りにします。
2.耐熱容器に入れて、レンジで600wで2分加熱します。
3.混ぜてから再度レンジで600wで1分加熱してあら熱をとる。
4.水気が出ていたら、野菜の水気をしっかりと切る。
5.マヨネーズ、白こしょう、ハムを加えてしっかりと和えて完成です。

アドバイス

1.白こしょうは黒よりも主張が少なく、独特の臭みを消してくれるのでこういうったサラダのときに隠し味に加えています。多く入れると辛くなるのでごくごく少量を加えます。
2.春キャベツなど柔らかいものはレンジ2分でひとまぜしてOKでした。
3.キャベツの部位やものによって異なるので加減してください。コーン、白こしょうなどはお好みで加えて下さい。
4.キャベツはレンジで少し加熱することで甘みが引き立ちます。
5.鶏ガラスープのもとを少し入れるとうま味が加わって、塩分は控えめでもおいしく食べられます。
6.コショウを利かせると味にメリハリが出ておいしいです。お好みで、器に盛ってから上にもかけてください。
7.野菜の水気をしっかりと切るのがポイント。調理時間は長めですが、ほとんど野菜の水気切りにかかる待ち時間なので、料理そのものは簡単です。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レンジレシピ副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました