炊飯器でシーフードパエリア 塩分2㌘

本来はパエリア鍋で作りますが、炊飯器でもおいしく、しかも簡単にできます。
シーフードミックスを使い、炒めた材料を炊飯器に入れて炊くだけですが本格的な味のパエリアです。
サフランは、パエリアやブイヤベースによく使われるスパイスで、ひとつまみで料理が鮮やかな黄色に染まります。香りが非常に強く、魚介類などの生臭さを消す役割もあります。使うと本格的なスペイン料理の感じになります。

材料(2~3人分)

米 2合(300g)
冷凍シーフードミックス 1袋(170g)
たまねぎ 1/2個
アサリ 適量
おろしにんにく 大さじ1
コショウ 適量
油 50cc

<コンソメとサフランのダシ>
●サフラン 一つまみ(0.1g)
●コンソメ 2個 塩分4g
●ぬるま湯 200cc

プチトマト 8個
パプリカ 3個
さやえんどう 8枚

作り方

■下準備
1.固形コンソメを水に浸し包丁で砕き、予め溶かしておきます。
2.サフランは一つまみ(0.1g)を200ccのぬるま湯に入れて30分以上浸し、十分エキスを浸出させます。
3.シーフードミックスは解凍しておきます。
4.たまねぎはみじん切りにします。
5.プチトマトはヘタを取り除きます。
6.パプリカは薄くスライスします。
7.アサリは塩水につけ、しっかりと砂抜きします。
8.さやえんどうは、へたの部分の筋をとり除いておきます。

■炒め物と炊飯
1.炊飯器に●コンソメとサフランの溶けたダシを入れ、通常炊飯の水量より少なめの水量にセット。
2.フライパンに油をしき、たまねぎ、にんにく、アサリ、シーフードを入れ炒めます。
3.炊飯器にフライパンで炒めた具材とプチトマト、さやえんどうを入れ炊飯します。
4.炊き上り蒸らし時間になったら、5分おいてから全体を混ぜ合わせる。
5.器に盛り、薄くスライスしたパプリカと乾燥パセリを散らし完成です。

コツ・ポイント
サフランの色と香りを十分浸出させるためにぬるま湯に浸し、30分程度置いて黄色い色が十分出たものをご飯を炊く時の水の一部にします。
普通のトマトで作る場合は、プチトマトに比べてお米がペシャっとなりやすいので、水分量を加減して下さい。

材料紹介

S&B ORGANIC SPICE 有機サフラン(ホール) 0.3g

ブランド: 有機スパイス
参考価格: ¥702

■サフランとは
パエリアやブイヤベースによく使われるスパイスで、ひとつまみで料理が鮮やかな黄色に染まります。香りが非常に強く、魚介類などの生臭さを消す役割もあります。価格的には、一般的なスパイスの中では高価な部類に入ります。

水に15分以上浸し、きれいな黃色が出たら、浸けておいたサフランごと水を料理に加えます。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分2㌘レシピ炊飯器
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました