レンジで 肉じゃが 塩分1㌘

玉ねぎやじゃがいもを使った人気の主菜レシピです。耐熱容器に材料を入れてチンするだけ!そのまま食卓に出せるので洗い物も少ない。 味もしみてて美味しい肉じゃがです。煮込むのが面倒な定番おかずをパパッと作れます。
一度冷ますと煮込んだかのように味が染みておいしくなります。レンジで作ることでいつもよりお手軽に肉じゃがが作れます牛肉と野菜の旨味がしっかりと染み込んで、コクのある味に仕上がります。火加減を気にせず、少ない量でもおいしく作ることができる、電子レンジ調理の長所を生かした簡単レシピです。

材料(2人前)

牛こま切れ肉100g
じゃがいも (計150g)2 個
にんじん 60g
玉ねぎ 1/2個
しらたき 100g

■ダシ調味料
料理酒 大さじ2
砂糖 大さじ2
ダシしょうゆ 大さじ2(塩分2g)
水 大さじ2
すりおろし生姜 小さじ1/2

作り方

■下準備.
1.じゃがいもは皮をむき、芽を除いておきます。 にんじんは皮をむいておきます。
2.じゃがいもは一口大に切ります。にんじんは乱切りにします。
3.玉ねぎは玉ねぎは6等分のくし切りにします。
4.しらたきは3cmの長さに切ります。
5.牛こま切れ肉は、大きいものがあれば一口大に切ります。

■調理
1.耐熱容器に、ダシ調味料を混ぜ合わせ、牛こま切れ肉を加えて5分ほど漬けます。
2.耐熱容器に、切った野菜を加えます。
3.耐熱容器の蓋をして、レンジ600Wで6分加熱します。
4.一度取り出してかき混ぜ、再度レンジ600Wで3分加熱します。
5.牛こま切れ肉に火が通り、野菜がやわらかくなったら器に盛り付けて完成です。

アドバイス

1.塩加減は、お好みで調整してください。
2.じゃがいもやにんじんが固い場合は、電子レンジの加熱時間を追加してください。
3.ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピレンジ主食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました