鶏肉のねぎ塩レモンだれ 塩分1㌘

今回は電子レンジで簡単に作れる、蒸し鶏のねぎ塩レモンだれのレシピです。ねぎをたっぷりと使用したタレがクセになりますよ。レモンだれなので、最後までさっぱりといただけます。焼いて作るよりもヘルシーな仕上り。ぷりぷりジューシーな鶏もも肉にレモン風味のさっぱりだれをよく絡めてお召し上がり下さい。レモンとペッパーの香りで鶏もも肉がさっぱり美味しく食べられる、簡単つけおきおかずです。

材料 2人分

  • 鶏もも肉 1枚(約300g)
  • 白いりごま 適量
  • 付け合わせ レタス、千切りキャベツ
  • 長ネギ 1/2本
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 少々
  • レモン汁(ポッカレモンなど) 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 顆粒状コンソメ 1袋(塩分2g)
  • ごま油 大さじ1
  • おろしにんにく 小さじ1
  • 黒こしょう 適量

作り方

  1. 長ネギをみじん切りにし、耐熱容器に入れ調味料と混ぜる。
  2. 鶏もも肉を一口サイズに切り、耐熱容器に入れる。
  3. ねぎ塩レモンだれとよく混ぜて、20分ほど放置する。
  4. 耐熱容器の蓋をして、レンジ600wで4分加熱する。
  5. いったんレンジから取り出し、よくかき混ぜる。
  6. 再度、耐熱容器の蓋をして、レンジ600wで1分加熱します。
  7. 器に盛り白いりごまをかけ、レタスを添えて完成です。

アドバイス

  • 鶏もも肉はハサミで簡単に切れます。トレイの上で直接切って、耐熱容器に入れると包丁まな板を使わないので洗い物を減らせます。(ちなみに文房具のハサミでも切れます。)
  • レンジでの加熱時間は目安ですので、肉に十分火が通るように調整ください。
  • 白いりごまは、白すりごまでも美味しくお召し上がりいただけます。
  • ねぎ塩レモンだれは、多めに作りました。レタスや千切りキャベツなどと一緒に盛り付けて、野菜にも、ねぎ塩レモンだれをかけてドレッシングのようにしてお召し上がりください。

材料紹介 市販ドレッシング

キユーピー ねぎ塩レモンドレッシング 200ml
刻んだ玉ねぎの食感とねぎの風味、レモンのほどよい酸味が楽しめます。
参考小売価格:368円

栄養成分表示 大さじ約1杯(15g)当たり
エネルギー 30kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 2.1g
炭水化物 2.7g
食塩相当量 0.6g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました