レンジで串なし焼き鳥 塩分1㌘

レンジで簡単に、甘辛の焼き鳥(焼いてないけど)が出来ます。どうせ串から外して食べるんだから、最初から刺さなくてもいいんじゃないという発想で、串なしで作りました。
炭火焼のカリッとした食感は少ないですが、甘辛ダレのジュワっとくる食感は大いに味わえます。最初に、白ねぎをトースターで、焦げ目がつくよう焼いておくけば、焼き鳥感がでますのでお勧めです。

材料 2~3人分

具材

  • 鶏もも肉 1枚(300g位)
  • 白ねぎ 1本

ダシ調味料 ※「エバラやきとりのタレ」でも代用できます。

  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1/2
  • だし醤油 大さじ3(塩分3g)
  • 水溶き片栗粉(片栗粉・水 各小さじ1くらい)

作り方

下準備

  1. 白ねぎは2cm幅に切り、トースターで焦げ目がつくよう焼いておく。
  2. ダシ調味料は予め合わせておきます。
  3. 耐熱容器に、冷凍の鶏もも肉を入れ解凍し、一口大に切り分けます。
  4. ダシ調味料を入れて軽く混ぜ、常温で10分ほど漬けておきます。

調理

  1. 鶏肉を漬けておいた耐熱容器を、蓋をしレンジ500Wで4分加熱。
  2. 1度取り出し、よくかき混ぜ、500Wで3分加熱。
  3. 再度取り出し、水溶き片栗粉を混ぜ入れ、500Wで1分加熱します。
  4. 焼いておいた白ネギを入れ、そのまま約10分冷まします。
  5. 器に盛り付けて、お好みで一味唐辛子をかけて完成です。

実食

やっぱり、鶏モモ肉は身が柔らかくてプリップリです。レンジでチンすると多少パサつくかなと想像していたのですが、全然そんなことなく美味しく食べられました。ネギはトースタで焼いておいたので、やや焼き鳥感が味わえました。ただ、焼き鳥肉汁とタレとネギがが全体的に絡まって、ベチャベチャになってしまった。これはタレとしては美味しいのですが、焼き鳥と考えるとイマイチでしょうか。「茹で鳥」という印象になってしまいました。
これはこれでとても美味しいので手軽に食べたいなら、電子レンジ加熱の焼き鳥も全然アリです。時間があるならオーブンで焼いた方が、本格的な味を楽しめますね。

アドバイス

  • 手間でも1度取り出し、肉をかき混ぜましょう。
  • 鶏モモ肉に完全に火が通るまで、加熱時間を調整してください。
  • 冷えていく過程で味が染み込むので、出来上がったらそのまま冷ましましょう。
  • 白ねぎをトースターで焼く工程を省く場合は、鶏モモ肉と一緒にレンジで加熱してください。
  • 市販の焼き鳥のたれを使うと、時短になり簡単です。

材料紹介 エバラやきとりのたれ

エバラやきとりのたれ 240g
ざらめ使用でほんのり香ばしく、照りがよくでるやきとりのたれです。

栄養成分表示 大さじ 1杯18g当たり
エネルギー 27kcal
たんぱく質 0.7g
脂質  0g
炭水化物 6.1g
食塩相当量 1.3g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました