ケチャップで ミネストローネ 塩分0㌘

ケチャップで お手軽にミネストローネを作ります。
野菜と豚ひき肉の旨味たっぷりで、朝食や夜食などにもおすすめな一品です。お好みの野菜を加えてアレンジしてもおいしいですよ。ご家庭にある調味料で作ることができるので、ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • キャベツ 50g
    玉ねぎ 50g
    にんじん 50g
    豚ひき肉 100g
    ミックスビーンズ 50g
    無塩バター 20g
    チーズ 適量
  • ごま油 大さじ1/2
    パセリ (乾燥) 適量
  • 水 200ml
    無塩ケチャップ 大さじ3
    カットトマト 200g
    顆粒だし 1袋
    酒 小さじ1
    ショウガ 適量
    粗挽き黒こしょう 適量

作り方

  1. 下準備.
    1.にんじんは皮をむいて1cm角に切ります。
    2.キャベツ、玉ねぎも1cm角に切ります。
    3.スープを混ぜ合わせておきます。
  2. 調理
    1.中火に熱した鍋にごま油で熱し、豚ひき肉を入れて炒めます。
    2.中火のまま、野菜を入れにんじんがやわらかくなるまで10分程加熱します。
    3.スープとミックスビーンズを加え、全体を混ぜ加熱します。
    4.無塩バター、チーズを入れ、余熱で溶かします。
    5.器に盛り付け、パセリを散らして完成です。

■ポイント

  • ケチャップの量は、お好みで調整してください。
  • 豚ひき肉は、ベーコン、ウインナー、ハムでも代用して作れますが、塩分には注意してください。
  • どうしても塩味が足りないと感じる方は、コンソメキューブ(塩分2g)を入れてみてください。

実食

塩分0でもなんとか美味しく頂けます。トマト好きにはたまたないあったかスープです。
ちょっと塩味が物足りないという方は、コンソメキューブ(塩分2g)を入れれば十分満足できると思います。
野菜をたっぷり入れてたくさん作っておけば、朝晩のスープには困りません。あたたかくてとっても身体にやさしいスープです。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分0㌘レシピ副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました