シンプル海苔弁 塩分1㌘

二段に分けて塩昆布やかつお節が入った、駅弁風の海苔弁です。海苔やごまには、骨や歯の健康を守り、精神安定にも役立つカルシウムが多く含まれ体に良いです。
また、味付け海苔より焼き海苔の方がカルシウム含有量が多いうえ、減塩にもなります。いろいろ工夫してなるべく塩分を少なくしました。

材料1人分

  • ごはん(一度加熱して冷ましたもの)250g
  • 焼き海苔 卓上サイズ4~6枚
  • ふじっ子煮 塩分ひかえめ しそ昆布 5g(塩分0.3㌘)
  • かつおぶし(小袋) 1袋
  • のりたま(ふりかけ) 小袋2(塩分0.4㌘)
  • だししょうゆ 小さじ1/2(塩分0.3㌘)
  • ごま油 大さじ1

作り方

  1. かつおぶし、しょうゆ 、ゴマ油を混ぜ合わせ、おかかふりかけを作る。
  2. お弁当箱に冷えごはんの半量を詰め、のりたまと焼き海苔2~3枚をのせる。
  3. お弁当箱に残りの半分ごはんをのせ、おかかふりかけ、ふじっ子煮と焼き海苔をのせて完成です。

アドバイス

  • おかかふりかけは、作りやすい分量で作っているので少し多めです。ごはんの上に薄くのせる程度にし、余った分はおうちごはんで活用してください。
  • ごはんが温かいとすぐに海苔が縮むので、完全に冷ましてから海苔をのせます。
  • 卓上サイズではなく、大きめサイズの海苔があれば、お弁当箱の大きさに合わせて切ると継ぎ目がなく、見た目がよりきれいです。
  • お好みで、チクワ、シャケ、卵焼き、きんぴら、ソーセージなどを添付してください。
    添付するおかずの塩分には注意してください

参考調味料 ふじっ子煮 塩分ひかえめ しそ昆布

内容量 58g 標準小売価格 214 円(税抜 199 円)

栄養成分(100g当り
エネルギー 199kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 0.5g
炭水化物 46.4g
糖質 41.6g
食塩相当量 5.3g

 

丸美屋「のりたま」ミニパック

「のりたま」と言えば丸美屋ですね。というわけで、定番安心の味です。
海苔とたまごに加え、胡麻・さば削り節・抹茶塩などの様々な素材を絶妙なバランスでブレンドし、小袋にパックしました。お弁当などにも手軽に使える、便利な使い切りタイプです。
■20袋入り 238円
1袋(2.5g)あたり 塩分量0.22g

 

 

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました