トマトクリームパスタ 塩分2㌘

トマトクリームパスタを、カットトマトと牛乳で減塩して作ってみました。
濃厚なのにさっぱりとした味わいが特徴です。生クリームもふんだんに使いレストランやカフェで食べるような本格的な味わいを再現できます。
今回は、2.2mmの太麺スパゲッティを使って昭和のパスタ感を出してみました。

ひき肉の代わりにベーコンやウインナーを使えば、塩分は増えますがさらにおいしく味わえます。エビやホタテなどを入れて豪華にするのもいいですね。
どうしても塩味が足りないという方は、コンソメを少し足してください。
やはり塩分は増えますが、満足感が出ると思います。

【材料】(1人分)

パスタ:100g(太麺スパゲッティ2.2ミリ、茹で時間は16分)
ニンニク:一かけら
たまねぎ:1/4個
ピーマン:1個
しいたけ:1個
牛ひき肉:100g
無塩バター:10g
牛乳:50cc
生クリーム:少々
カットトマト缶:1/2缶(200g)
コンソメ顆粒:小さじ1杯半(塩分2g)
生クリーム:少々

オリーブオイル:大さじ1
タバスコ、パセリ、こしょう:少々
調理用卓上パルメザンチーズ:少々
ゆで汁:少々

作り方

【下準備】
パスタは、電子レンジで16分茹でる。
ニンニクは、みじん切りにする。
たまねぎ、しいたけは、薄切りにする。
ピーマンは、種とヘタをとり、せん切りにする。
今回は、牛ひき肉100gを用意する。

1.フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒める。
2.ひき肉と野菜を加えさらに炒める。
3.肉と野菜に火が通ったら、コンソメとトマト缶を入れ炒める。
4.パスタを加え、全体をよく混ぜ合わせる。
5.火を止めバターと牛乳、生クリームを加え、混ぜ合わせる。
6.コショウやタバスコで味をととのえて完成です。

実食 ★★★★☆(評価4)

やはり2.2mmはもっちもちの重厚さある麺で、しつこさを感じない懐かしく安心の味付けです。100gは、一見ボリュームは少ないかなぁと思いましたが、食べてみれば十分な量とお味でした。
また。具材とカットトマト、牛乳、生クリームがうまく調和してクリーミーで満足感のあるパスタでした。

減塩感はあまり無く、コンソメの塩気で、問題なく美味しく食べられます。
食塩を足す必要は、全く感じませんでしたが、足りなければコンソメの量で調整ですね。
あと、カットトマト(下記の材料紹介)が新鮮な感じで、塩分も少ないし味に深みが増すと思います。

材料紹介

1.パスタ


【太麺スパゲッティ2.2mm 500g】
2.2mmと太い麺線なので、しっかりとした歯応え、食べ応えのある食感です。
ナポリタンなどの炒めタイプや、濃厚なミートソースなどにおすすめです。

栄養成分100gあたり
エネルギー 358kcal
たんぱく質 14g
脂質 2g
炭水化物 71g
食塩相当量 0g
リン 160mg
カリウム 180mg

2.「味の素KKコンソメ」顆粒50g袋
内容量
50g《小さじ2杯5.3gでスープ2人分(300ml)》

栄養成分表示(小さじ2杯(5.3g)当たり)
エネルギー:12kcal、
たん白質:0.38g、
脂質:0.24g、
炭水化物:2.2g、
食塩相当量:2.5g

3.カットトマト

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分2㌘レシピ
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました