カニかま 減塩50%でサラダ作り

一正(いちまさ)の減塩50%のサラダスティック(カニかま)
お手軽な「カニかま」の定番といえばこれですね。
1パック(67Kcal)に、スティックが10本入りです。
塩分50%カットでもしっかりおいしい。
1パック(75g)当たり食塩相当量 0.8gです。 
※100g当たり1.06g、スティック1本(7.5g)当たり約0.08g
スーパーで100円ぐらいで売られている、お買い得なカニかまです。

カニかまとは:スケソウダラなど白身魚のカマボコにカニの風味を付けて、風味、食感、形、色などをカニに似せた「カニ風味かまぼこ」、略してカニかま。

実食

食してみましたが、まったく減塩感がないです。
カニかまの味、なにも損なわれてないですね。
カニの味と風味を追求した製品というより、お手軽に食べられる味といったところでしょうかね。
お安くても、カニの身のような「ふっくらと軟らかくプリッとした歯応え」が少し感じられます。
また「ほろりとほどける身ほぐれ」は素晴らしく調理もしやすいと思います。
もちろんカマボコの食感はありますが、ジューシーでほぐれやすい食感がこれを相殺しています。

栄養成分を見ても1パック当たり食塩相当量0.8gで、50%減塩になっています。
ヘルシーなおつまみ、おやつとして成立しますし、値段もそう高くない。
低脂肪だし、高たんぱくだし、カルシウムも摂れる。
チャーハンの具にもよく合うし、冷やし中華や冷やしそば、そうめんのトッピングにもよし。
また、そのまま食べてもとっても美味しい。
わさび醤油やマヨネーズもいいですね。
減塩タイプもあり、カロリーも控えめで満足度が高いです。

商品特長

●日本食品標準成分表2015 「かに風味かまぼこ」と比較して塩分を50%カットしました。
●ジューシーでほぐれやすい食感に仕上げました。
●値頃感のあるお買い得商品です。
●保存料は使用しておりません。
●1パックあたりカルシウム375mg
●かにの風味をアップしました。

利用方法

●そのままおつまみに。
●サラダやお弁当の彩りに。
原材料名
魚肉、でん粉、砂糖、大豆たん白、植物油、乾燥卵白、食塩/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、着色料(紅麹)、香料、貝殻焼成カルシウム、ポリグルタミン酸、(一部に卵・小麦・えび・かに・大豆を含む)
※ポリグルタミン酸は納豆のネバの成分でまろやかな味にするために使用しています。

栄養成分

1パック(75g)当たり
エネルギー 67kcal
たんぱく質 5.3g
脂質 1.2g
炭水化物 8.8g
食塩相当量 0.8g
カリウム 360mg
カルシウム 375mg

パッケージ情報

■内容量:75g
■本体価格:149円(税抜)
■JANコード:
4970050 061282
■要冷蔵(1~10℃)
■アレルギー該当特定原材料:
卵、小麦、えび、かに、大豆

調理例

きゅうりとネギとカニかまのサラダ
一人前、塩分約0.5g

レシピに使用されている商品

叩いて割ったきゅうりとねぎに、手で裂いたサラダスティックをあわせ 、ゴマとだし醤油をかけたサラダ。
おつまみにもおかずにもぴったりなひと品です。

材料(2人分)塩分1g
●サラダスティック5本(塩分0.4g)
●きゅうり2本
●長ねぎ1/2本
●減塩だししょうゆ 小さじ2(塩分0.6g)
●酢、ごま油 各小さじ2
●白ごま 少々
●砂糖、オイスターソース 少々
●おろししょうがチューブ1~2cm

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

とくに減塩食にはこだわりはないのですが、ダイエットの一環として減塩を続けています。料理の減塩レシピをいろいろ考えて、作って、食べるのはとても楽しいです。

うり坊をフォローする
和食レシピ調味料
スポンサーリンク
うり坊をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました