華屋与兵衛で塩分3g以下の食事

今回は、和食がおいしい華屋与兵衛のメニューから減塩中でも食べられる食事を探してみました。やはり、何とか御膳という味噌汁や漬物がセットになっているメニューは、どれも塩分が高く6g以上ものが多いです。
これでは1食で一日分の塩分を食べてしまいますね。煮込みうどんなどもおいしそうですが、ラーメンと同じで塩分が高いものが多いです。

1.黒毛和牛重 塩分2.2g

1,290円 797kcal 塩分2.2g(書いてないけど漬物を除く、だろうと思う)
これで塩分2.2gって、漬物食べなくてもとても充実感がありそう。これで決まりかな!

2.単品のヒレカツ3枚 塩分2.7g

990円 421kcal 塩分2.7g(ソースド・レッシングを除く)
これにライスをもらうので価格は千円超えますね。ライスの価格見つからなかった。

3.うな重 塩分2.8g

1,390円 651lkal 塩分2.8g(書いてないけど漬物を除く、だろうと思う)
ウナギが小さいのと、ウナギ屋じゃないので骨が完全に除かれているか心配です。

4.まぐろづくし単品 塩分1.9g

1,090円 403kcal 塩分1.9g(醤油を除く)
塩分1.9gならば、醤油をチョンずけじゃなくよも良くない?

5.天丼 塩分2.5g

790円 669kcal 塩分2.5g
エビが一つなのが、ちょと物足りないなあ。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
外食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました