冷蔵庫を活用した減塩ぬか漬け 塩分2㌘

昔ながらのぬか漬けは、毎日何度もぬか床をかき混ぜなければならず、とても手がかかります。でも、冷蔵庫を使えば、手間を省いておいしいぬか漬けを作ることができます。冷蔵庫のぬか漬けは、腐敗する心配が少ないので塩を減らせるなどのメリットも。今回は、麹屋甚平熟成ぬか床(容器付)を使った減塩ぬか漬けの作り方をご紹介します。

ぬか床を作る材料

  • 米ぬか(麹屋甚平の熟成ぬか床)
  • 食塩(麹屋甚平の熟成ぬか床)
  • 唐辛子(麹屋甚平の熟成ぬか床)
  • 水…500ml
  • 昆布…10cm
  • 削り節…10g
  • 捨て漬け用野菜(キャベツ、大根の葉など)…100~150g

作り方

  1. 「麹屋甚平の熟成ぬか」付属の容器に米ぬか、唐辛子を入れる。
  2. 塩は様子を見て、やや少なめに入れる。
  3. 昆布・削り節を入れ、水を加えてよく混ぜます。
  4. 容器に捨て漬け野菜を入れ、ふたをして冷蔵庫に入れ1日置いておきます。
  5. 捨て漬け野菜を取り出し、漬ける野菜を入れお好みの時間漬けます。※3~6時間くらい
  6. 1日1回以上、上下を返すようにぬか床をかき混ぜましょう。

アドバイス

  • 野菜を取り出す際に、ぬか床をかき混ぜるのを忘れずに。
  • 野菜を漬けないときにも、少なくとも3日に1回はかき混ぜてください。
  • ぬか床は冷蔵庫に入れておけば、数日ぐらいならかき混ぜるのを忘れても大丈夫です。
  • 長く放置してしまい表面に白い膜が張ったら、白い部分を取り除いて使用してください。

参考食材 麹屋甚平熟成ぬか床(容器付)

★お好みの野菜をそのまま漬け込むだけで、ご家庭でおいしいぬか漬けが作れる「ぬか床」です。
★熟成ぬかは発酵、熟成してありますので、きゅうり・にんじん・かぶ・大根・なす等、どんな野菜もこの容器の中に漬け込むだけで、手軽においしいぬか漬けができます。
★小さめのミニ容器ですので、そのまま漬け込み冷蔵庫に入れても邪魔になりません。

【サイズ・容量】1.2kg
【原材料】米ぬか(国産)、食塩、唐辛子(国産)

誰でも簡単、すぐに漬けられる生ぬか床手軽な容器付タイプ
■「醗酵学の博士号をもつ今井瑞博」が考案した「麹菌」を使用し、ぬかの旨みを引き出した
■捨て漬け不要
■化学調味料不使用
内容量:1.2kg
価格:864円(税抜800円)

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました