レンジでかぼちゃの煮物 塩分1㌘

煮るなんて面倒くさいけれど、かぼちゃの煮物が食べたい。そんな時はレンジで、簡単に作っちゃいましょう。通常は出来上がりまで時間がかかるかぼちゃの煮物を、電子レンジを使うことでぐっと時間短縮することができます。簡単にすぐに出来て、ほくほくで味が染み込んでておいしいです。味付けもとてもシンプルなので、料理が苦手な方でも手軽に挑戦することができますよ。

材料 2人分

かぼちゃ 1/4(350g前後)

■ダシ調味料
水 150cc
だし醤油 大さじ2(塩分2g)
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2

作り方

1.かぼちゃは洗って、一口大(約3㎝角)に切っておきます。
2.ボールにダシ調味料を、合わせておきます。
3.耐熱容器に、かぼちゃを重ならないように、皮を上にして並べます。
4.かぼちゃが浸るまで、合わせたダシ調味料を注ぎます。
5.ふんわりラップをし、レンジ600wで5分、200Wで10分加熱します。
6.器に盛り付けして、完成です。

アドバイス

1.レンジ600wで7分加熱でも出来ますが、600wで5分+200Wで10分に落としてゆっくり加熱することで甘味を引き出し、しっとりホクホク美味しくなります。何より、レンジを使うと煮崩れないのが嬉しい。加熱終了後、しばらく置いておくと、かぼちゃに味がよく染みます。
2.余ったかぼちゃの煮物を、マヨとマーガリンでマッシュサラダにアレンジして、パンに乗せると美味しいです。
3.深い耐熱皿がなくて浅いのでやりましたが、チンしてる時に溢れる可能性あるので、深い耐熱皿がいいと思います。
4.チンして串がスッと刺さらなかったら、様子をみながらプラスでチンして下さい。

5.カボチャは、茹でこぼさなくて良いのですか?

電子レンジで栄養を逃さずに、手軽に調理できるよう工夫されたレシピになりますので、「ゆでこぼし」は行いません。
「ゆでこぼし」とは材料をゆでた後にそのゆで汁を捨てるといった、材料の下処理方法の一つになります。ゆでこぼすことで、さまざまな食材の強い特徴(アクやぬめり、臭みなどの余分なもの)を除き、料理をさっぱりと上品な味に仕上げることができます。代表的な食材には「里いも」「ごぼう」「小豆」などが挙げられます。なお、かぼちゃはアクの少ない食材になりますので、ゆでこぼしを行うことはあまりありません。

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レンジレシピ時短副食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました