すき家で、3g以下の減塩食

すき家は、吉野家と同様、安い・速い・うまいの代名詞で、牛丼の他に、カレー、うなぎ、海鮮丼などたくさんのメニューがあります。
塩分3g以下で食べられるメニューはどれだけあるのでしょうか?!まとめて見たいと思います。
また、定食はすべて塩分3g以上なので、ここでは取り上げませんでした。

1.牛丼

牛丼の中盛までが塩分3g以下に収まりますね。
ミニ 290円 (496 kcal) 塩分1.8g
並盛 350円 (733 kcal) 塩分2.6g
中盛 480円 (798 kcal) 塩分3.0g
大盛 480円 (966 kcal) 塩分3.3g
特盛 630円 (1,176 kcal) 塩分4.4g
メガ 780円 (1,458 kcal) 塩分5.9g

2.豚生姜焼き丼

牛丼より豚生姜焼き丼の方が塩分は多少多いようです。塩分3g以下はミニを頼むしかないようですね。(並盛で比較)
並盛 490円 (642 kcal) 塩分3.2g
肉1.5盛 590円 (755 kcal) 塩分4.8g
大盛(肉2倍ごはん大盛) 720円 (1,004 kcal) 塩分6.4g

3.サラ旨ポークカレー

塩分3g以下はミニを頼むしかないようです。お肉も野菜も、たっぷり入ってます。
ミニ 390円 (413 kcal) 塩分2.6g
並盛 490円 (752 kcal) 塩分4.8g
1.5盛 600円 (883 kcal) 塩分6.9g
大盛 630円 (1,101 kcal) 塩分8.0g
特盛 730円 (1,232 kcal) 塩分10.1g

4.鉄火丼

意外と鉄火丼は塩分が少ない。お醤油のかけすぎに注意!
並盛 690円 (545 kcal) 塩分1.6g
ごはん大盛 720円 (687 kcal) 塩分1.9g
特盛(まぐろ切り身2倍ごはん大盛) 950円 (794 kcal) 塩分2.6g

5.牛すき焼き丼

牛すき焼き丼は塩分3g以下はなしでした。残念!
ごはん並盛 690円 (797 kcal) 塩分4.5g
ごはん大盛 720円 (935 kcal) 塩分4.5g
(肉2倍盛)ごはん並盛 890円 (1,104 kcal) 塩分7.2g
(肉2倍盛)ごはん大盛 920円 (1,242 kcal) 塩分7.2g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
外食
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました