レンジで簡単 焼き鳥缶で作る親子丼 塩分2㌘

焼き鳥の缶詰を使用したレンジで作れる親子丼のご紹介です。缶詰を使用するので味が決まりやすく、レンジで完結できるので洗い物も少なく済みます。おつまみでおなじみの焼き鳥缶を使えば、ボリューミーな親子丼が素早く完成します。香ばしい焼き鳥の香りと、ふわふわの卵がマッチします。卵は2〜3回に分けて混ぜ合わせるのがポイントです。時間がない日のごはんにぴったりですので、ぜひお試しください。

材料(1人前)

ごはん 200g
タレ味の焼き鳥の缶詰  (1缶・汁ごと)75g(塩分1g)
溶き卵 (Mサイズ) 2個分
玉葱 半個
水 50ml
めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ1(塩分1g)
トッピングのり (刻み) 適量

作り方

1.玉ねぎは薄切りします。
2.耐熱容器に焼き鳥缶を汁ごと入れ、水、めんつゆ、玉葱を入れます。
3.半量の溶き卵を回し入れ、菜箸で一周混ぜ合わせます。
4.ふんわりとラップをし、レンジ600Wで2分加熱します。
5.一旦取り出し、卵が固まっている部分をかき混ぜます。
6.残りの溶き卵を入れ、レンジ600Wで1分30秒加熱し、1分蒸らします。
7.ごはんをよそった丼に具材を乗せ、のりをかけて完成です。

アドバイス

1.卵を1つで作る場合は、レンジの加熱時間を減らして様子を見ながら加熱してください。
2.卵は2回に分けて混ぜ合わせるのがポイントです。
3.味にパンチを加えるため、コチュジャンやすりおろしにんにくを少し入れるのもおすすめです。
4.とろけるチーズをひとつかみ乗せとろとろにすると、香ばしさもプラスされ別料理の感じになります。

参考食材 やきとり缶

ホテイフーズ やきとりたれ味 75g×6個
ブランド: ホテイ 価格: ¥135 / 個

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レンジレシピ主食
くま吉をフォローする
レンジで簡単・時短 くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました