レンジでマッケンチーズ 塩分1㌘

アメリカ人のソウルフードとも言える「マッケンチーズ」。濃厚でまろやか、そしてチェダーチーズの酸味が美味しいです。マッケンチーズはアメリカのお袋の味でマカロニアンドチーズとも言います。コレが濃厚、濃いめの味付けで付け合わせに最適です。調理のほとんどは電子レンジにお任せでできます。ハンバーグの横、揚げ物の横、レタスにがっつり乗せたサラダなんかも美味しいです。

材料2人分

  • マカロニ 160g
  • 玉ねぎ 1/4玉
  • ウィンナー 2本
  • チェダーチーズ(スライス) 2枚(塩分2g)
  • 水 200ml
  • バター 10g
  • 牛乳 100ml
  • 小麦粉 小さじ1

作り方

  1. 玉ねぎ、ウィンナーをみじん切りにする。
  2. ボールに、牛乳と小麦粉を混ぜておく。
  3. 耐熱容器に、マカロニ、玉ねぎ、ウィンナー、水、バター を入れる。
  4. レンジで600Wマカロニの茹で時間プラス3分加熱する。
  5. 温め終わったマカロニに、牛乳と小麦粉を入れ、レンジ600Wで2分加熱する。
  6. チェダーチーズ(スライス)を、溶かし込んで皿に盛り完成です。

アドバイス

  • 茹で時間は、600Wのレンジで「マカロニの茹で時間プラス3分」です。
  • 茹で時間が5分以下のマカロニを使う場合は、レンジ600Wで9分加熱してください。
  • ホワイトソースは、液状の生クリーム程度のとろみでOKです。
  • 牛乳を混ぜた際に、ダマができてしまう場合は、チーズを加える前にザルなどで漉して下さい。
  • 塩コショウはお好みで加減して下さい。

参考食材 チェダーチーズ

明治スライスチーズ(チェダー) / 14枚(170g) TOMIZ/cuoca(富澤商店)
価格: ¥910

 

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レンジレシピ主食
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました