九州だんご汁 塩分2㌘

小麦粉を練った団子が入っているので、これ一品で十分お食事になるくらいボリュームがあり、かつ、具沢山で栄養も満点です。
今回はだし入りの合わせみそを使用しましたが、みそによって味が変わります。九州では麦味噌を使うことが多いです。

材料(2人前)

■団子の生地
小麦粉 30g
塩 小さじ1/8(塩分1㌘)
お湯 (40℃くらい) 30ml

干し椎茸 2枚
戻し汁 (しいたけ) 500ml
大根 20g
にんじん 20g
ごぼう 20g

顆粒和風だし 小さじ1
みそ 大さじ1.5(塩分3㌘)
青ねぎ (小口切り) 適量

作り方

■下準備.
干し椎茸は500mlの水で戻しておきます。戻し汁はとっておきます。 ごぼうはたわしなどを使ってよく洗っておきます。

1.ボウルに団子の材料を入れ、で均一になるようにこねます。
2.団子をラップで包み、20分休ませます。
3.水で戻した干し椎茸は、石づきを除き、軸は小口切りに、笠は5mmの薄切りにします。
4.大根とにんじんは、皮をむき7mmの厚さのいちょう切りにします。
5.ごぼうはささがきにし、水にさらします。
6.椎茸の戻し汁に水を足し500mlにして鍋に入れ、顆粒和風だしと具材を入れます。
7.強火にかけ、沸騰したら弱火にし蓋をして10分煮ます。
8.蓋を取り、団子を一口大にちぎって加え、15分ほど煮ます。
9.みそを溶き入れて混ぜたら火を止め、器に盛り青ねぎをのせて完成です。

■料理のコツ・ポイント
団子は歯ごたえのある硬さにしましたが、柔らかいものがお好きな方はこねる時のぬるま湯の量を多めにしてください。
団子を一口大にちぎる際には、引っ張るようにしてちぎるのが本場の作り方です。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レシピ主食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました