免疫力向上ネバネバそば 塩分3㌘

新型コロナウイルスに打ち勝つためにも、自分の体に免疫力を付けることが大切だそうです。ネバネバそばは、冬には熱々で新型コロナ対策、夏には冷やしで夏バテ予防にもなりますね。
山芋、納豆、オクラの3大ネバネバ食材を手軽に摂れる、健康にも美容にも良い美味しいそばです。今回は、あたたかい「ネバネバそば」を塩分量3㌘で作ってみました。
鍋を使わすに器だけで作れる、とっても時短の簡単料理です。

材料(1人分)

  • 食塩0藪そば(ゆで) 1玉
  • 卵黄 1個
  • 山芋(すりおろし)適量
  • 納豆(ひき割り納豆のほうが食べやすい)適量
  • オクラ(2分ゆで、小口切りに切ったもの)適量
  • あげ玉 10g
  • わかめ(乾燥) 4g
  • 刻みねぎ 少々
  • 減塩つゆの素 大さじ3杯(塩分3g)

作り方

  1. ポットでお湯を多めに沸かしておく。
  2. 器にそばを入れ流水で洗い、さらに熱湯で湯がいてお湯を切る。
  3. 器に「減塩つゆの素」を大さじ3杯を入れ、お湯で2~3倍に薄めレンジで20秒ほど温め直します。
  4. 卵黄、山芋、納豆、オクラ、揚げ玉、わかめを乗せて完成です。
  5. お好みで唐辛子をかけたり、刻みねぎを散らしてください。

アドバイス

  • 麺はぬめりを取るために一度流水で洗うのががポイントです。
  • トッピングに、お揚げ、ホウレンソウ、ナルト、カニカマなどでアレンジするのもおすすめです。(塩分注意)
  • つゆを薄めずに使い、混ぜそば風にするのも美味しいです。

材料紹介

食塩0 藪そば

減塩 にんべんつゆの素


栄養成分表:100ml当たり
エネルギー 104kcal
たん白質 5g
脂質 0g
炭水化物 21g
食塩相当量 7.1g

あげ玉

栄養成分表:1袋50g当たり
エネルギー 329kcal
たん白質 2.1g
脂質 26.8g
炭水化物 19.8g
食塩相当量 0.7g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分3㌘以上レシピ★お勧め
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました