炊飯器でポトフ 塩分2㌘

炊飯器で旨味が強く野菜の甘みが引き立つポトフです。野菜はとろけるように柔らかく、スープには手羽元とソーセージの旨味が余すことなく凝縮されています。あとは炊飯器にお任せで、あとは盛り付けて食べるだけ。チキンはホロホロっととろけるように柔らかく美味しいです。

材料(2人前)

  • 人参(皮を剥き縦半分に切った後横半分に切る) 1本
  • じゃがいも(皮を剥き4等分) 2個
  • 玉ねぎ(皮を剥き4等分) 1個
    ※根は取り除き、茎の部分を残したまま半分に切る
  • ウィンナー(切れ込みを入れる) 4本
  • 手羽元(フォークで穴を開ける) 4,5本
  • バター 10g
  • めんつゆ 大さじ2(塩分2g)
  • 水 600ml
  • コンソメキューブ 1個(塩分2g)
  • にんにくチューブ 1~2㎝
  • ブラックペッパー 適量
  • ドライパセリ(お好みで) 適量

作り方

  1. じゃがいも、人参、玉ねぎ、キャベツを切って炊飯器に入れる。
  2. 手羽元(フォークで穴を開ける) 4,5本とウインナーを炊飯器に入れる。
  3. 炊飯器に水 600ml、麺つゆ、バター、コンソメキューブ 1個、にんにくチューブ 1~2㎝を加え、早炊き(40分)炊飯する。
  4. 炊き上がったらそのまま保温で数時間放置する。
  5. 器に盛り、お好みで黒胡椒・乾燥パセリをかける。

アドバイス

  • 手羽元は骨付きがおすすめです。
  • 保温効果で柔らかくなるので大きめに切ると良いです。
  • 冷蔵庫のあまり野菜の一掃メニューに是非どうぞ。
  • 炊飯器にグザイを詰め込みすぎないこと。食材や道具が調圧部や蒸気口などを塞いでしまい、炊飯器内部の圧力が高くなるためです。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分2㌘レシピ炊飯器
スポンサーリンク
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ 外食の塩分

コメント

タイトルとURLをコピーしました