鶏もも肉のチキンチャップ 塩分1㌘

レンジで作る、鶏もも肉のメインおかずをご紹介します。ケチャップとウスターソースで煮絡めます。手軽にできて、ご飯がすすむおいしさです。お子さんが好きな、ケチャップを使った甘めの味付けです。お好みの野菜をたっぷり煮込むと、おいしく栄養バランス良くいただけます。たっぷりのタレごとお召し上がりください。

材料 (2人分)

鶏もも肉 2枚(300g)
片栗粉 大さじ1
たまねぎ 1個
シイタケ 2個
ピーマン 2個
乾燥パセリ 適量

■合わせ調味料
ケチャップ 大さじ3
みりん 大さじ1
にんにくすりおろし 小さじ1(1片分)
ウスターソース 大さじ1(塩分1g)
醤油 大さじ1(塩分1g)

作り方

  1. ボールに、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。
  2. 鶏もも肉はひと口大に切り、耐熱容器に入れ片栗粉をもみ込みます。
  3. 鶏もも肉に合わせ調味料を加え、約30分漬け込みます。
  4. 耐熱容器に野菜を加え入れ、レンジ600Wで5分加熱します。
  5. 全体を混ぜ合わせて器に盛り、乾燥パセリを振って完成です。

アドバイス

  1. 鶏肉は、水洗いして水気を拭いてから調理すると、臭みが取れます。
  2. 鶏もも肉はキッチンバサミを使うと切りやすいです。
  3. 鶏肉は、血合いや黄色い脂がある場合は、雑味が出てしまいますので、取り除くことをおすすめします。白い筋がある場合は、取り除いておきましょう。加熱すると硬くなります。
  4. 鶏肉に片栗粉をまぶすことで、鶏肉にボリュームを持たせ、旨味を閉じ込めます。
  5. 最後に合わせ調味料を加えると、少しとろみが付いて全体的にまとまります。作り置きして時間が経っても余分な水気が出にくくなり、また、「硬い干し肉」状態になることを防ぎます。
  6. もし脂がたくさんにじみ出ている場合は、キッチンペーパーで拭き取っておきましょう。この一手間で、仕上がりの雑味と脂っこさを抑えることができます。
  7. 保存の際は、粗熱を取ってから、充分に消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分1㌘レシピレンジ時短副食
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました