レンチンオムライス 塩分0㌘

フライパン不使用!電子レンジで出来る簡単レシピ「レンチンオムライス」をご紹介します。誰でも簡単にできるふわふわ卵のオムライス! 電子レンジとラップを使うと洗い物が少なくなり、形を整えるのも簡単にできるので一石二鳥です。見た目がキュートで、お子様ランチ気分が楽しめちゃうます。ぜひ作ってみてください!

材料 ( 1人分 )

白米 お茶碗一杯分
たまご 1個
牛乳 適量
タマネギ 1/4個
ミックスベジタブル 適量
ウインナーソーセージ 1本
無塩ケチャップ 大さじ3
黒コショウ 適量
パセリ お好みで

作り方

■ケチャップライス
1.玉ねぎをみじん切りにします。ウインナーを輪切りにします。
2.お茶碗にご飯、ケチャップ、黒コショウを入れ混ぜ合わせます。
3.さらに玉ねぎ、ミックスベジタブル、ウインナーを入れ混ぜ合わせます。
4.レンジで、600Wで3分温めケチャップライスの出来上がり。

■レンジで卵焼き
1.耐熱ボウルにラップを敷き、卵、牛乳を入れ卵白を切るように混ぜる。
2.レンジで、600Wで1分加熱し、一度取り出して全体をかき混ぜる。
3.再びレンジで、600Wで30秒加熱します。
4.取り出してかき混ぜ、ラップ全体に平らに広げ、卵焼きの出来上がり。

■器にアレンジ
1.卵焼きの上にケチャップライスをのせます。
2.キャンデーの包み紙を絞るように、ラップの両端を絞って形を整える。
3.器に盛り、お好みでケチャップやパセリをトッピングしたら完成です。

アドバイス

■電子レンジで卵をふわふわにするコツ
1.一つは加熱しすぎずこまめにかき混ぜることです。卵は一見、生っぽく見えてもかき混ぜているうちに余熱で固まるので、加熱して固まりきる前に出して混ぜる、という作業を繰り返すと卵が半熟の状態になります。

2.最後に温かいケチャップライスをのせるとさらに余熱で火が通るので、電子レンジから出した時に完全に火が通っていなくても大丈夫です。

3.加熱時間は、電子レンジの種類や、耐熱ボウルの大きさによっても変わるので、家で試してベストな時間を見つけてくださいね。耐熱ボウルは大きめのものがおすすめです。大きいほうが最後に形を整える時にスムーズに作業できます。

4.もう一つのコツは、卵に牛乳とチーズを入れること。卵に乳製品を入れて加熱すると、卵がふんわりしやすくなるので、チーズではなくマヨネーズなどを入れてもOK。もしバターがあればぜひ入れてみてください。お店の味に近づきもっとおいしくなります。

器材紹介

キャンドゥ 100円ショップ製品

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
洋食塩分0㌘レシピレンジ主食ご飯
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました