2020-02

スポンサーリンク
お弁当

塩分量4.2gのシウマイ弁当を2.6gに減らして食べる

大好きな崎陽軒のシウマイ弁当ですが、全体の塩分量は4.2gだそうです。 1食の塩分量としてはかなりオーバーしています。 せめて2.5gぐらいに減らしたいと思い、自分の好みで少しおかずを減らして食べてみました。 少ないおかずでも、シウマイ弁当のモチモチしたゴハン美味しいし、これでも十分満足できますよ。 ※ミニボトルのお醤油は使いません。洋カラシは食塩0なので使って問題ありません。 ブロガーさんが崎陽軒からもらった塩分データ シウマイ(1粒): 0.2g(5個で1g) 筍煮:0.8g 鮪照り焼き :0.7g 玉子焼き:0.2g 唐揚げ  :0.4g 蒲鉾 (かまぼこ):0.3g あんず:0g 昆布 :0.2g 紅生姜 :0.3g 小梅: 0.3g 黒胡麻:0g ご飯:0g 塩分合計 4.2g...
外食

やよい軒で塩分3g以下の食事

やよい軒は全体的に塩分が高いメニューが多いです。とくに定食では塩分濃度の濃い味噌汁(塩分1.9g)が付いてくるので要注意です。 定食の場合は、とりあえずメニューの塩分量から味噌汁分の1.9gを引いた値で3g以下のメニューを取り上げてみます。 ※塩分量・カロリー量は、やよい軒の公式ページで確認しました。 1.漬け込みカルビ焼肉定食 塩分1.7g 890円(税込み)653kcal 塩分1.7g(味噌汁除く) 玉ねぎや長ねぎの入った、甘めの醤油ベースの特製だれで漬け込んだ牛カルビ肉を焼き上げ。 2.サバの塩焼定食 塩分1.9g 670円(税込み)717kcal 塩分1.9g(味噌汁除く) 脂ののったサバを美味しく焼き上げ。パリッとした皮から旨味があふれ出ます。 3.しまほっけ定食 塩分2.3g 910円(税込み)662kcal 塩分2.3g(味噌汁除く) 脂ののった...
お菓子

湖池屋 プライドポテト 芋まるごと 食塩不使用

今日近所のスーパーマーケットでスナック菓子を買おうと物色していたら「湖池屋 プライドポテト 芋まるごと 食塩不使用」が目に留まりましたので買ってみました。 100円ショップのキャンドゥでも内容量10%増量で売っているみたいですね。こっちのほうがお得かな。 後で調べたら発売日は、2020年2月で「発売後5ヶ月で2,500万袋を突破、前年同期比※約3倍の大ヒット!」だそうです。 やはりスナック菓子の減塩を求めている方は多いのですよね。 これで罪悪感なしに、テレビを見ながらカウチポテトをゆっくり楽しむことが出来ますね!? おせんべも減塩対応を発売してほしいな。 袋60gあたり 食塩相当量 0.04~0.13g 一袋食べても、塩分0.1gぐらい。わーい嬉しい。 100gあたりの塩分に直すと、0.0666g~0.216g ※ここでは中心を取って100gあたり0.1...
外食

サイゼリアで、3g以下の減塩食

サイゼリアはお財布にやさしい、若者の味方のレストランですね。 その代償としてやや店内がうるさい感じ。 いつも落ち着いて食事ができないのは仕方ないんでしょうね。 ここにも減塩のパスタがたくさん用意されていましたよ。 1.バッファローモッツァレラチーズのピザ 塩分2.3g 499円(税込み)573kcal 塩分2.3g 定番のビザですが、一番塩分が少ないですね。 2.ペペロンチーノ 塩分1.4g 299円(税込み)457kcal 塩分1.4g ええ!塩分1.4だなんて信じられない。なんか罪悪感なしておいしく食べれそう。 3.タラコソースシシリー風 塩分2.0g 399円(税込み)550kcal 塩分2.0g タラコなのに塩分2.0gなんですね。タラコは塩分多いと思っていつも避けていたんですがねえ。 4.ミラノ風ドリア 塩分2.5g 299円(税込み)52...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました