かんたん味噌煮込みうどん 塩分2㌘

お野菜入れて煮込むだけで簡単な味噌煮込みうどんです。時間がなくてもあっという間にできてしまいます。「味噌煮込みうどん」は、「きしめん」と並び愛知県の代表的な麺料理の一つです。八丁味噌仕立ての汁にコシの強いうどんを入れて煮こんでつくります。ぜひ、試してみてください。

材料 1人分

うどん 1玉(200g)
鶏もも肉  1/4枚(小)
かまぼこ  2切れ(1cm) 40g
油揚げ  1/4枚 5g
長ねぎ  1/4本(30cm) 15g
しいたけ(生) 1個(枚) 11g

水 300ml
八丁味噌 20g(塩分1g)
昆布だし 1小袋
つゆの素(3倍濃縮)大さじ2(塩分1g)
とろ~り半熟たまご 1個

作り方

  1. 鶏もも肉は、ひと口大のそぎ切りにする。
  2. 油揚げは1.5cm幅に切る。長ねぎは斜め切りにする。
  3. しいたけは軸を取り、十字に切り込みをいれる。
  4. 鍋に、うどん、鶏肉、油あげ、かまぼこ、長ネギ、椎茸を入れる。
  5. 八丁味噌、昆布だし、つゆの素を入れ、中火で煮込む。
  6. 鶏もも肉に火が通ったら、半熟たまごをのせて完成です。

アドバイス

  1. 昆布のだしは、かつおだしなどでもOKです。
  2. 煮込みにする場合は手延の乾麺を使用するとよいです。煮込んでも煮崩れしません。
  3. 味噌煮込みうどんは赤味噌を使うのが一般的ですが、おうちに用意がないという場合は合わせ味噌やだし入り味噌でも代用できます。
  4. 煮込んでいるうちにうどんが増えるため、つゆは多め、うどんは少なめを意識して作りましょう。
  5. エビの天ぷらなどを入れると、うどんがとても豪華になります。

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分2㌘レシピ主食★お勧め
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました