チョイ乗せ中巻き寿司 塩分1㌘

チョイ乗せ細巻き寿司を、少し大きめの具材を乗せるように、中巻きにアレンジしてみました。中巻き寿司はご飯だけで、具材を中に入れないのでとても簡単に巻けます。巻いたらその上に、お刺身はもちろん、ネギトロ、玉子焼き、イクラ、塩昆布など、お好みの具材を何でもチョイ乗せしてください。

材料 1人分

ごはん 200g
酢 大さじ1
砂糖 適量
昆布だし 少々
焼きのり全型 1枚
醤油 適量(塩分1g)

■具材の例
「うずらのダシしょうゆ漬け+ブロッコリースプラウト」
「卵焼き+塩昆布」
「いくら+ホタテ」

作り方

  1. ボールに酢・砂糖・昆布だしをまぜ、合わせ酢を作っておく。
  2. 炊き上がったご飯に、合わせ酢を一気に回しかけます。
  3. しゃもじでご飯全体を切るように混ぜ、うちわで冷まし酢飯を作る。
  4. 酢飯200gを全型の大きさの海苔に乗せ、竹すだれの上に置きます。
  5. 酢飯を海苔で巻いたら、一度きゅっと両手で竹すだれをしめつけます。
  6. 巻きずしをまな板の上に移動させ、食べやすい大きさに切ります。
  7. 巻きずしの上に、具材をチョイ乗せして完成です。

アドバイス

  1. 酢飯は十分冷やしてから握ってください。ご飯多めで太めに巻いた方が、具が乗せやすいです。
  2. 海苔の大きさも巻き方も自由ですから、いろいろアレンジしてみて下さい。
  3. ダイエット、減塩不要の方は、酢飯に塩、砂糖を入れてください。
  4. 具材は、お好みのものにアレンジして下さい。カイワレ大根、玉子焼き、塩昆布、レタス、ホタテ、イクラ、大葉、梅果肉など自由に「チョイ乗せ」してください。
  5. インスタ映えする具材:イクラ、タマゴ、マグロ、サーモン、ネギトロ、白ごま、大葉、カイワレ大根

参考のチョイ乗せ具材

「うずらのダシしょうゆ漬け+ブロッコリースプラウト」「卵焼き+塩昆布」「いくら+ホタテ」

「大葉+白身魚+いくら」「まぐろ+わさび+ラディッシュ」「サーモン+クリームチーズ+タイム」

「ローストビーフ+卵焼き+クレイジーソルト」「ベビーリーフ+生ハム」「サラダチキン+マヨネーズ+すだち+いくら」

「芝漬け+白ごま」「明太子+クリームチーズ」「しその実」

海苔の大きさ

海苔1枚のサイズは、原則、タテ21cm×ヨコ19cmです。
この1枚のサイズを「全型」といいます。
半分のタテ10.5cm×ヨコ19cmです。

海苔の口どけの良さ

歯切れよく、口どけの良い海苔と、いつまでも口の中に残る、なかなかかみ切れない海苔がありますね。あまり厚すぎない海苔の方が、かみ切りやすく、口どけが良いみたいです。
海苔の規格としては、100枚あたりの重量が300から350g程度が標準なので、この範囲内が口どけの良い美味しい海苔で、薄く仕上がることが多いようです。

参考調味料 梅肉チューブ

紀州産南高梅を100%使用した、チューブ入り梅肉です。
内容量 40g  希望小売価格 190円(税別)

参考調味料 紅しょうがチューブ

■紅しょうがチューブ
内容量 38g 希望小売価格 125円(税別)
栄養成分表示(栄養成分表示 10gあたり)
エネルギー 4kcal
炭水化物 0.9g
食塩相当量 0.5g

■福神漬けチューブ
内容量 40g 希望小売価格 135円(税別)
栄養成分表示(栄養成分表示 10gあたり)
エネルギー 16kcal
炭水化物 3.9g
食塩相当量 0.6g

※記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

くま吉

心臓疾患があり、塩分摂取量を控えることになりました。塩分を摂りすぎると体内に水分が溜まりやすくなり、血圧を上げ、心臓に負担をかける原因になるそうです。このため塩分摂取量を1日6g未満の食生活を目指しています。

くま吉をフォローする
和食塩分1㌘レシピ主食ご飯
くま吉をフォローする
くま吉の減塩食レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました